初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年8月21日 ノベルティグッズを作る会社が増えています

ノベルティグッズを作る会社が増えています

自社のノベルティグッズを作って社員に持たせる会社が増えていると言われています。

ノベルティグッズとは、自分の会社の名前の入ったジャージや、ペンやノートなどの文房具等の事です。もちろん対外的に名刺代わりに配ったりするのにも使えますが、自社の社員に持たせる事によって愛社精神をもたせるのに有効だと言われています。少し前ではリーマンショックのリーマンブラザーズがたくさん作っているとニュースになっていました。リーマンブラザーズほどの大企業なら、入りたくて憧れて入った人も多いでしょうから納得もいくのですが、最近では中小企業でも作るところが増えています。それはやはり愛着を持たせるのに良いですし、社員同士でも同じものを使っていると不都合が起きにくいし貸し借りもしやすいのが利点でしょう。パソコンのソフトではないですが、何にしても仕様が統一されていると何かと便利です。

業態にもよりますが展示回で自社の商品を宣伝したりする場合、そういったちょっとしたノベルティグッズは便利に使えます。まさに名刺替わりに使えますし、もらった側もボールペンなりポケットティッシュなりなら実用性があるので嬉しく思うでしょう。これらを普段から作っておけば自社でも使えて宣伝にも使えるという一挙両得で、つまりこういった部分がノベルティグッズを作る会社が増えている理由ですね。もちろんそれらのグッズを作るメーカーも、ちょっと名前を入れるだけでオリジナルで喜んでもらえるのでウィンウィンとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *