初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年8月12日 無駄なく活用することはノベルティに求められます

無駄なく活用することはノベルティに求められます

自社宣伝用や販売促進用で用いるようなノベルティグッズは、ネット通販を主体として数多くの専門会社が参入しているので、グッズ探しや選び方に苦労してしまうことはありません。

単価別で絞ったり、ジャンルによって絞る方法もあり、グッズ選びは利用目的に合わせて豊富な商品から選び出せます。ノベルティグッズに名入れをして配ることを決め、グッズ選びも大体の絞り込みが出来た後には、無駄にならないように徹底管理をすることも必要です。その背景にはノベルティグッズには最小注文ロット数が決められている商品が多く、50個単位であったり100個単位にしているグッズも見つけることができます。管理においては、事前に予測を立てる必要性があり、消費者や顧客に対して贈る用途では当然ながらある程度の人数の計算を行う必要性があります。イベント会場で贈る場合は、来場者数を事前に把握することで在庫の管理はきちんと行えます。

贈る場所や機会により違いはありますが、ノベルティグッズはある程度の余裕を持たせた個数を購入すると、不足してしまうことは無くなります。特にイベント会場で配布するには、全ての参加者に受け取ってもらえるように配慮する必要性があり、欠品をしてしまい一部の来場者に残念に思わせることは避けるべきことです。ノベルティグッズの最小ロット数が少ない場合は調整しやすいので問題になりませんが、100個単位などまとまった数量に決められているグッズは後々のことを想定しながら発注を掛けると安心です。例えば230個を必要としていて、ロット数は100個単位に限定されている場合、300個の購入が必要になる計算ですが、残りの70個も後に再度同じようなイベントを開催する時に使えるようにストックしておく方法も効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *