初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年6月3日 オリジナルのノベルティ制作

オリジナルのノベルティ制作

新商品やサービスを効果的に宣伝するには、ノベルティグッズが選択肢となります。

特にオリジナルのグッズにすれば、他社との差別化が図られます。そもそも「ノベルティ」という言葉自体に、「珍しいもの」という意味があります。現在は販促品を指す単語となっていますが、珍しさがグッズ制作のポイントになると言えます。その背景には、巷に販促グッズが溢れているからです。企業の展示会などでは、どの企業もトートバッグやクリアファイルなど定番品を配布します。それでは消費者に対して、差別化が図られません。先ずはオリジナルのグッズを追求することが肝心です。

オリジナルのノベルティの条件としては、用途やデザインが斬新であることです。用途における斬新さとは、社会動向を先取りした発想があることです。デザインの斬新さも同様で、従来にはない目新しさを消費者は求めているものです。目新しさがあれば、消費者側から強く求めてくるわけです。斬新なグッズは単に画期的なものである必要はなく、時節に応じて目新しいことがポイントです。それはファッションにも通じるもので、時代を先取りすることでアピール度が高まるわけです。春に配るノベルティであれば、夏や秋を先取りしたアイテムが目新しく映ります。そこから、消費者に長く使われるようにもなると言えます。オリジナルのグッズは、お金を出しても手に入らないことがポイントです。費用をかけなくても、面白いデザインにすれば良いわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *