初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年5月12日 展示会の開催時にノベルティを配布する効果

展示会の開催時にノベルティを配布する効果

展示会を開催する場合、ノベルティを配布することによって、一体どんなことが成し遂げられるのでしょうか。

ノベルティを配布する目的の一つは、会社名や商品名、さらには事業内容やサービスなどの認知度を上げ、知名度をアップさせることにあると言えます。そのような場合、会社名や商品名が入ったノベルティを配ることができます。しかも、ボールペンやクリアファイルなど実用的なものを配布するなら、受け取った人は使うたびにその名称を目にすることになり、大変良い広告効果が期待できるのです。

ノベルティを配布することには別の効果もあると言われています。配布する時には来場者に直接手渡すことになりますが、そうすることでコミュニケーションのきっかけを作ることができます。その際に、手渡すアイテムにちょっとした工夫を加えるなら、それを話題に話が発展することもあるでしょう。ポイントは、来場者に喜んでもらえるようなものを準備するということです。

加えて、ノベルティを配布することには、間接的に会社や商品、サービスなどを宣伝するという効果もあります。例えば、展示会を開催する時には大きな会場に非常に大勢の人が集まるため、全ての人に配布することはまず不可能です。しかし、名入れの大型バッグなどを配布するなら、それを受け取った来場者はそのバッグを持ち歩くことになります。結果として、自社のブースを訪れていない人にも間接的に宣伝できるというわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *