初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年5月9日 トイレットペーパーはノベルティとして狙い目

トイレットペーパーはノベルティとして狙い目

ノベルティで一番大事なのは実用性です。

つまり、実際に使ってもらえるということが重要なわけです。使ってもらって、繰り返し社名やロゴマークなどを見てもらえることが何より大切で、それができればノベルティとしての役割を立派に果たしてくれたといえるでしょう。逆にまったく使ってもらえず、すぐさま焼却されたりゴミ箱に突っ込まれたりしたら、かけたお金は完全に無駄になってしまいます。

実用性を備えているノベルティとしてかなりオススメなのがトイレットペーパーです。トイレットペーパーは実用性が高く、繰り返し見てもらえる機会も多いので広告効果抜群でしょう。トイレットペーパー自体に社名やロゴなどを印刷しておくのはもちろん、包装紙などにもちゃんと社名やロゴを印刷しておくのがおすすめです。そうすれば、保管されている時にもしっかりとアピールをすることができます。トイレットペーパーは、日用消耗品でもあるため他の会社とのバッティングも怖くありません。

カレンダーなどはノベルティグッズとしてよく利用されることがありますが、他の会社とバッティングするリスクがかなり高いです。バッティングしてしまった場合、デザインが悪かったり使い勝手が良くないカレンダーは廃棄処分されてしまう恐れがあります。このように、カレンダーは複数あると邪魔になって捨てられる可能性が否定できません。しかし、トイレットペーパーの場合は、いくつあっても困るというものではないですから、無下に捨てられることはないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *