初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年5月6日 ビジネスで利用するノベルティグッズ

ビジネスで利用するノベルティグッズ

会社などで出店するイベントや展示会用にノベルティを作ることは多々あります。

営業担当者が来た場合などに、さまざまなグッズを貰う事もあります。一般的なのは名入りのボールペンなど、文房具やオフィスで使えるグッズ類でしょう。メモや手帳の類もあるかもしれません。使い勝手の良いノベルティを作っている企業は、とても印象が良いものです。

文具類の場合はよく使うものだからこそ、良し悪しが露骨に分かります。インクの出の悪いボールペンはイライラしますし、すぐに使わなくなり捨ててしまうでしょう。せっかくのノベルティグッズが、印象を悪くしてしまうというケースもあります。限りある予算とはいえ価格重視であまりに安くあげようとして選択を間違うと、せっかくの販促が逆効果になるパターンもあるので要注意です。逆に使いやすいグッズであれば、見た目だけでなく品質にこだわるキチンとした会社という良い印象を与えることもあるのです。

見栄えだけにこだわったノベルティより、質実剛健な丈夫なタイプや意外に細かい部分に配慮された新設設計タイプなどの方が、イメージアップに一役買ってくれる場合もあります。理想の企業イメージや自社ブランドの目指す方向性によっても変わってきますが、ノベルティ選びひとつで大きく印象を左右したりもします。イベントや展示会でも、とにかく数を配布するのか、ターゲット層を絞って配るのか、予算や必要数に応じて戦略を練ることも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *