初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年4月18日 缶バッチやカードもノベルティ

缶バッチやカードもノベルティ

ボールペンやメモ帳など、ノベルティとして配るショップは少なくありません。

サークルでも同じですが、中には缶バッチやカードをノベルティに用意するところもあります。依頼する業者が違うだけで、実は準備の仕方や作り方はさほど変わりません。イラストさえ用意すれば、オリジナルのグッズが作成できます。オリジナルのグッズなら、サークルで配った時に相手にも喜ばれます。缶バッチのノベルティを作る際は、バッチの形に合わせてイラストを用意してください。缶バッチの場合は、周りの部分を裏側に織り込む形になるので注意が必要です。

作成する際は業者に問い合わせて、トンボと呼ばれるテンプレートをもらうことをお勧めします。このトンボに従わないと、せっかくのイラストの一部が欠けてしまうこともあるからです。業者にもよりますが、数十個単位から発注することができます。当たり前ですが個数が多いほど、単価は安くなる傾向があります。数個しか作らないときは、自作するためのキットも販売されているのでお勧めです。

カードはもっと簡単に、しかも自作で作ることができます。少し厚めの紙にイラストをプリントアウトしたら、ラミネートで加工するだけです。ラミネート自体は、店頭やネットショップで購入することができます。機械がないときは、アイロンで加工することも可能です。ただし、その場合はアイロンの温度設定に注意する必要があります。または、簡易的なイメージになるのですが厚手で光沢のある名刺用の用紙に印刷して配布するという方法もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *