初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年4月3日 ノベルティグッズの管理

ノベルティグッズの管理

イベントなどでノベルティグッズを配布する場合、どらくらいの来場者が見込めるか事前の調査が必要です。

今回だけのイベントであれば、グッズ制作の数も少なくて済みます。一方、年間でイベントを計画しているのであれば、今後のイベントでの配布数も考慮する必要があります。商品1個当たりの単価も、発注数が多いほど安くなるものです。また大量にノベルティグッズを発注する場合は、商品の保管場所も考えておく必要があります。ノベルティグッズにかけられる予算も決まっており、予算内で倉庫などの確保を考えることが大事です。

商品の単価も良いものとなれば、コストがかさんできます。会社から予算が限られている場合、宣伝効果の高いノベルティグッズを選ぶことがポイントとなります。幅広いユーザーにアピールするには、汎用性の高い商品選びも必要です。一方、ターゲットを絞ってアピールしたいのであれば、ターゲット層に向けた商品選びが肝心になります。

何かの特典でグッズを付与する場合は、それが次回の宣伝に寄与するのが目的の一つになります。抽選やアンケートでのプレゼントであれば、ターゲット層を絞りやすくなるものです。毎日目にするアイテムにすることで、宣伝効果を広げるメリットがあります。気に入ったアイテムであれば、友人や家族にも宣伝となります。商品を発注する場合は、納期なども明確にしておくことが大事です。事前の届いた商品は、予め確認しておく必要があるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *