初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年3月21日 文房具や生活雑貨がノベルティグッズに最適です

文房具や生活雑貨がノベルティグッズに最適です

ノベルティグッズを企画する場合、重要視したいのが一般消費者の暮らしの中で役立つ物か、という点です。

成熟した国内の一般消費者はノベルティグッズにも実用性を強く求めます。趣味や仕事の中で使えるノベルティグッズを配布した方が、一般消費者の満足度と好感度が上がる事、うけあいです。鉛筆やシャープペンシルや消しゴムや油性ペンなどは、老若男女問わず、自然と日々の暮らしの中で使います。ステーショナリー系のノベルティグッズは製作に掛かるコストが安価です。大規模なイベントで、大量の数を配布したい場合は原価が安く、会場に運搬しやすいステーショナリー系のグッズがオススメです。

店舗で配布する事を想定するなら、文具よりも大きい物でも問題はありません。例えばエプロンやトートバッグやタオル、ハンドタオルや団扇やランチョンマット等が最適です。リビングやキッチン、お買い物シーンなどで活躍するアイテムは主婦や主夫の方々の心を鷲掴みします。グッズとして実用性が高く、趣味趣向にかかわらず使えるのが生活雑貨のメリットです。

消耗品とは違い、エプロンやトートバッグは耐久性が高く、長期間にわたりユーザーの暮らしの中で使われます。家庭やご近所で使われる事で、自然とノベルティグッズに印刷された社名やロゴは、数多くの人々に見られます。自然体で自社のPRを行えるのが利点であり、グッズを持つ主婦や主夫の方々が広告塔になってくれますので、一人に配布するだけでも、かなりの宣伝効果を望めます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *