初めてでも失敗しないノベルティ制作
2020年3月12日 がっかりされるノベルティの特徴は?

がっかりされるノベルティの特徴は?

ノベルティは無料で配布するものなので、色んな人に受け取ってもらえるのがメリット。

しかし、お客さんにがっかりされるようなものを渡すと、いくら無料とはいえ悪い印象を持たれることもあります。「がっくしノベルティ」を渡さないこと、それが販促イベントを成功させるために最も大切なことです。お客さんに一番がっかりされるもの、それは使い道がないものです。使い道がないということは、「ゴミ」と同じと言っても過言ではありません。そんなものを渡したら、すぐに捨てられたり、引き出しの奥にしまわれたりするのがオチです。

ノベルティは、使い頻度が高い実用品や、その人にとって価値のあるようなもの選ぶということが必要でしょう。また、使い道があっても、品質が悪ければこれもがっかりされてしまう販促品になってしまいます。安っぽい、壊れやすいなど、これらもお客さんの大きな不満を呼んでしまうのです。見た目がダサく、あまりにも安っぽい、これではグッズを人前で使うのが恥ずかしくなり、「他のを使った方が良いや」ということになります。

コストを抑えるということも大事ですが、販促品は品質に対する強いこだわりを持つことが大切でしょう。他に人気がないのが、重かったり、嵩張ったりするノベルティです。どんな良いものを配っても、重いと持ち帰るのが大変になり「何でこんなの渡すんだよ」と自社のイメージはダウンしてしまいます。がっかりされないために、気軽に持ち歩ける軽量タイプのものや、嵩張らないコンパクトなものを選ぶようにしてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *